【材料2つ】黄金チャーハンの美味しい作り方のコツ 料理人が教える炒飯の基本

【材料2つ】黄金チャーハンの美味しい作り方のコツ 料理人が教える炒飯の基本

チャーハンの美味しく作るコツを紹介します。
ポイントは
油の量
お米の温度
火加減
最後の調味料の水分量

↓下に第二弾のチャーハンの動画貼っておきますのでまだの方はこちらを見てくださいね。
【炒飯】具入り炒飯を圧倒的に美味しく作るコツ

材料
温かいお米 350g(濃い味希望だと300g)
卵 2個
卵用の塩 ひとつまみ(0.5〜0.7gくらい)
味覇 5g
お湯 15g
醤油 3〜4g
ひまわり油(サラダ油)30〜35g
胡椒

ポイント
お米は炊き立ての熱々のお米が一番いいです。
冷めると中心の水分が抜けて、パサつきやすくなります。
まぁ冷凍したもの、冷めたものでもいいですが
必ず温かくしてください。冷めたままだと中心まで温まるのに時間がかかって表面がパサパサになります。
お米は薄く広げてお皿に乗せてください。
お米が固まっているとほぐすのに時間がかかります。

油の量は必ずこのくらい入れてください。
家庭で作るチャーハンの美味しくならない原因が
油の量が少な過ぎ問題です。
油があることでお米が香ばしく炒まります。
多めの油を入れても、強火で香ばしく火を入れると
油っぽくはならないです。

卵の塩は辛くなりすぎないように気をつけてください。
味付けが味覇と醤油でしっかりしているので
卵の塩分量が多いとかなり塩辛くなる危険性があります。
またお米を入れてから上に卵をかけることで
お米が卵にコーティングされてパラパラにほぐれやすいです。

熱くなったフライパンに
多めの油で強火で炒めたら簡単にパラパラにできると思います。

しっかりパラパラになってから調味料を入れます。
水分がある事でお米の表面に水分が馴染んでしっとりする効果があります。

またアップしますが
白ねぎ、チャーシューなど入れるタイミングはお米が
しっかりパラパラになってからです。
パラパラになる前に次の材料を入れると
鍋の中の温度が下がって香ばしく炒めることができなくなります。

【チャンネルのメンバーシップを始めています】
詳しくはチャンネルの概要欄を一読お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UCzb3FKu0YrdNG5CRvBl6atg/join

下に調味料等のリンクを貼っておきます。
僕が普段使っているものです。
少しお値段がするものもありますが選ぶ際の参考になれば嬉しいです。
調味料
鎌田醤油 うどんつゆ
https://amzn.to/2Rz3Dyp
福来純 伝統製法熟成本みりん
https://amzn.to/2y81ZgD
ズッキ ひまわり油
https://amzn.to/2yQ4AvM
村山造酢 千鳥酢 900ml (2本セット)
https://amzn.to/2RAKmwB
伯方の塩 焼塩 1kg
https://amzn.to/2yeY5CI
塩 カマルグ フルール ド セル 125g(仕上げ用)
https://amzn.to/2XtyZKR
ペルシュロン 赤ワインビネガー 500ml
https://amzn.to/2RAiNDC

#チャンネル登録コメント泣いて喜びます#チャーハン#黄金チャーハン

チャーハンカテゴリの最新記事